HOME
VIBES BOARD
IN THE GEN
VIBES GARAGE
BIKER'S SPOT
SPIN-OFF
The Harley-Davidson Enthusiast
 
NEW RELEASE INDEX GUIDE BACK NUMBER VIBES GOODS SHOP LIST

IN THE GEN(今月の源)

バイカーたるもの基本的なメンテナンスは自分で出来ないとね!
VIBESの人間だってもちろんやります!やらせていただきます!!
と言う事で編集部・広告部・制作部の中で、現在修理&カスタム奮闘記をを連載レポート。
マニアックな部分も多々ありますが、是非とも参考にしてみて下さい!

制作部:早乙女 大輔

第14段 リア回り衣替え


タイヤ交換してみたら、ハイトの違いで今までの
ブレース&6inchフラットフェンダーだとタイヤとのクリアランスが極少過ぎて、部分的に少し擦ってました。。。。。

なので、リア回りを変更します。

まずは昔、JDCCさんで作ってもらったCCバーをCUTしてブレース代わりに装着してみると。

ん〜タイヤとの間にかなりのすき間が。。
これはこれでアリかなっと......。


そして、最近入手した'70年代のカスタムフェンダーを惜しげもなくCUTして装着してみると。。

これもアリかなっと......。

んで、以前作った自作CCバーでバランスを見てみたら、これもアリだなっと......。
でも溶接が必要。。。。

結局、
自分で出来る範囲の普通なブレース&5inchフラットフェンダーに落ち着きました。
普通過ぎます。。。。

ってな訳で、こんな感じになりました。
取り付けのボルトナットのクリアランスを考慮した
ギリギリのマウント位置です。

ブレースとタイヤ間は4mmっす。
タイヤの種類を換えたら、また作り直しだな......

ブレース交換に伴い、チェーンガードが装着不可になったので、アルミフラットバーで作ります。
曲げ&穴空け&ポリッシュで速完成。

3mm厚のアルミなのでクラック覚悟デス。。

そして塗装は鉄地にクリヤーなのですが、グリグリ回るテクスチャーをハンドドリルでグリグリと入れて見ました。

見様見まねでやってみたけどコレ、すげ〜面白い! 
この状態にキャンディーカラーも面白そうだね!

GASタンクもやろっかな!?

シートは換えたばかりだったけど、手持ちのタックロールのシングルシートをスプリングマウントしたくなり、溶接が必要に。。。。。

会社から最寄りのカスタムショップ・PROUDさんへブロックステーとスプリング受けの溶接をお願いしました。

年始早々、お忙し時にありがとうございました。

PROUDさんでもさんざんスプリングの長さに迷いましたが、自宅に帰ってからさらに激悩み。。。。

3inch 2.5inch 2inch

          ・
          ・
          ・
おっベタ付き良いんじゃない!
加速したらケツはズレそうだけど。

っと言うわけで
結局、2inchスプリングorベタ付きのどちらでも行けるように、ピリオンパッドの位置を決めました。

2inchスプリングの場合はソロ&ピリオンの上面をツライチに。

ベタ付きの場合はスプリングマウントボルトに
ボンネットラバーを付け多少のクッション性を持たせ、段差が付いたピリオンパッドは加速時のホールドを良くしてくれます。

って感じで、気分で換えて行きます。

そして、4年ほど前に一度手放したMOONEYES製キャットテール。やっと再入手する事が出来た!

ビンテージのワイルドキャットとまではいかないが
曇った赤いレンズがCOOOLデス!

これをルーカスボディーに取り付け。
ついでに目玉にカラーを入れてみたら、なんか良い感じの表情になりました。

2009年1月下旬

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28


制作部:楡木
このページのトップへ
HOME投稿フォーム会社概要プライバシーポリシー