HOME
VIBES BOARD
IN THE GEN
VIBES GARAGE
BIKER'S SPOT
SPIN-OFF
The Harley-Davidson Enthusiast
 
NEW RELEASE INDEX GUIDE BACK NUMBER VIBES GOODS SHOP LIST

IN THE GEN(今月の源)

バイカーたるもの基本的なメンテナンスは自分で出来ないとね!
VIBESの人間だってもちろんやります!やらせていただきます!!
と言う事で編集部・広告部・制作部の中で、現在修理&カスタム奮闘記をを連載レポート。
マニアックな部分も多々ありますが、是非とも参考にしてみて下さい!

制作部:早乙女大輔

第1段 エンジン壊した(T_T)

日頃、出来るかぎり自分でメンテナンスをしているのですが、誤った事をしてしまうととんでもない事になります。

2004年夏。通勤しようとエンジンを掛けたら、ヘッドカバーから凄い異音と共にプッシュロッドカバーがグニャグニャッと曲った。こいつはマズイっと思い、お世話になっているジャパンドラッグカスタムサイクルスさんで診てもらう事に。

オイル漏れしてたんで、
少しぐらいならっと。
それが過剰締め付け・・・
.身に覚えがあります(T_T)
ハイッ当然、入院となりました・・・
エンジンなんていじれません。
再利用不可なパーツたち・・・
タペットとローラーが固着して離れません。
焼けた所が青く輝いています・・・.綺麗です・・・

んで、せっかくなんで色々とやって貰うことになりました。

まずはカドワキコーティングさんでパウダーコートです。テロテロの艶々で美し〜!

ナンバーサイドマウント取り付けです。
これは、群馬県のアナーキーさんが某オークションに出品していたものを偶然にも落札しました。
世間は狭いww
これまた某オークションにて格安GETしたマフラー。フロント・リアの長さに差が有りますが、この取り回しがたまりません。
そしてマフラーを逃がしながらのハイマウントチェンジペダルも創って頂きました。
純正にはない三角形のフィンがある、S&Sのシリンダーヘッド。
高回転時の混合気の流速をより効率良くするためにシャープに研磨!
おっ形になってきました♪
スプロケも換え、カムもANDREWS “A”に交換!
エキパイには“CHROME SHARK TEETH”が付き全て完成です。誤ったメンテにより高い授業料となりましたが、ついでにカスタムも施し、
エンジンがかなり滑らかにまわるようになりました。メカノイズが激減したのには感動です。
2005年3月

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28


制作部:楡木
このページのトップへ
HOME投稿フォーム会社概要プライバシーポリシー