HOME
VIBES BOARD
IN THE GEN
VIBES GARAGE
BIKER'S SPOT
SPIN-OFF
The Harley-Davidson Enthusiast
 
NEW RELEASE INDEX GUIDE BACK NUMBER VIBES GOODS SHOP LIST

IN THE GEN(今月の源)

バイカーたるもの基本的なメンテナンスは自分で出来ないとね!
VIBESの人間だってもちろんやります!やらせていただきます!!
と言う事で編集部・広告部・制作部の中で、現在修理&カスタム奮闘記をを連載レポート。
マニアックな部分も多々ありますが、是非とも参考にしてみて下さい!

制作部:楡木敦

第09段 BLACK LOWRIDER製作!! -FINAL-

マフラーステーをバッキリ折ってしまい、作業が中断してしまった前回。『どうせ完成しなかったんでしょ?』などの意見もちらほら戴きました、ありがとうございます。

期待を裏切るようで悪いですが、マフラーステーもなんとか直して、再び作業再開です。塗装も一通り終わり、後はサクサク組み立てていくだけ! なのだが……。

前回、勢い良く組み立てていったものの、配線(コード)関係の組み込みをすっかり忘れてました……。
大事を取り、一度バラしてから組み直します。

まずは、クラッチケーブルとプラグコードを適切な長さ(説明書に記載)にカットして、取り付けていきます。

ステップ•ペグ•スロットル関係の細々パーツの塗装も完了♪

外したパーツを再び取り付けます。
ガソリンホースも、コードを必要な長さ分にカット。しかし、芸が細かい……。

シートを付けて、リア廻り完成!!
シート•サスは質感がそれっぽかったので、未塗装のまま使用です。

メーターパネル廻り。
すみません、まさかのピンボケです。
カメラ、もうダメかも……。

カメラが完全にブッ壊れたので、ここからは最新一眼レフカメラDXを買った清水先輩に、カメラをお願いです。
さすが一眼、画質がケタ違い。

んでもって、ハンドル廻の組み上げ。
配線の取り付けが面倒なので、要注意です。

悩んだあげく、ハンドルはドラッグバーにすることにしました。
何故かというと…ハンドルをベッキリ折ってしまったからです。(T_T)

※ハンドルは2タイプ付属してます。

フィニッシュの前に、ウインカーのステーが気になったので、若干修正します。

上がノーマルの状態。ステー長過ぎです…。
下の画像がステーを半分カットして、幅詰めした状態。キレイにまとまりました♪

マフラーも、復活したステーのお陰でようやく取り付け終了! そんでもって完成です!!

見本のBLACK LOWRIDERとは、若干パターンと仕様を変えちゃいましたが、アオシマさん、お許しください。(^_^:)

足の骨折も、バイクも直ったので、次回からまたバイクネタに戻ります。。

また、本誌VIBES『ハーレー製作小会社』にて、BLACK LOWRIDERとは別に、アオシマさんプラモデル第2弾『WILD CHOPPER』を製作中です。
コチラもチェックしちゃってください♪

我が部署の長、早乙女さんもハンパじゃない技術をもっているので(推測)、次回は早乙女さんが作ってくれるかもしれません。

※製作子会社の『WILD CHOPPER』は、かなりイジっているのであしからず。

 
1  2  3  4  5  6  7  8  9

制作部:楡木
このページのトップへ
HOME投稿フォーム会社概要プライバシーポリシー