HOME
VIBES BOARD
IN THE GEN
VIBES GARAGE
BIKER'S SPOT
SPIN-OFF
The Harley-Davidson Enthusiast
 
NEW RELEASE INDEX GUIDE BACK NUMBER VIBES GOODS SHOP LIST

IN THE GEN(今月の源)

第11回/吉田慎也

外国と僕

最初はものすごくワクワクしながらもビビってたんです。
日本ではない国と言葉と文化に。バイブズに入って初めて行った海外はアメリカの東海岸「デイトナバイクウイーク」。先輩との2人旅(仕事)。

その時のことは今でも鮮明に覚えているくらい衝撃的だった。乗り換えには失敗するし、荷物はなくなるし、ホテルはゴキブリだらけだし、葉巻を吸ったら咳が止まらなくなるし、英語はまったくわからないし、勢いでタトゥー入れちゃうし。
でも、すっごい楽しかった。日本を飛びまわるのもいいけど、海外も悪くないなって。それからは、ほぼ毎年2週間。一緒に飛行機に乗るのは先輩からハイワークスの山口君(グッチ)に変わって、ホテルからキャンプに変わったけど、何回行っても毎回違う出来事が起きて楽しくて楽しくて。でも1回だけ嫌だったのは震災の起きた時。家族や友人がいる日本のことが心配だけど、違う大陸にいるからなにもできなくて…どうにもならなかった時に助けられたのはやっぱり友人。
心が落ち着かない僕らを心配して青森の友達がホテルを手配してくれて。アメリカ人の友達は何度も何度も話かけてくれて、優しくしてくれて。やっぱり人ってまわりに育てられてるんだなって本当に思った。

そんなことをしてるから、海外の知り合いもたくさんできて、その中のひとりが先月号のモノクロページで登場したフランスの「ワイルドマガジン」の編集部員・ジル。彼が日本に来ることなった時はなんだかすごく嬉しくて。
それで日本のバイク屋さんたちのすごさを知ってもらうのに必死で、なんだがせっかく日本に来たのに楽しめたかな? って不安になってたけど、彼が帰る時に、 「すごく楽しかった。また日本に来たい。本当にありがとう。だから、今度はシンヤがフランスにきなよ」
って言ってくれた時は、なんだがグッときちゃって。ウルウルな感じだったけど、また新しい目標ができちゃった。
「ヨーロッパ進出」。
アメリカ東海岸から始まって、西海岸、大陸横断、そしてヨーロッパ進出。
僕はなんてワールドワイドなんだろうと、にやけちゃうわけです。常に新しい目標があって、新しい出来事があって、新しい出会いがあって。特別な仕事ではないけど、普通の仕事ではないんだなって。好きなことを仕事にして、好きなことをして、なんて楽しいんだろうって。新年が始まったばかりなのに自分の仕事をこんな時に改めて振り返ってみたりして。

このストップ&ゴーは「書け!」って編集長に言われて書いているけど、当初の題材は「雪」か「チキンレース」だったことはもう忘れちゃおう。「雪」のことなんて書いたって、交通がマヒしたとか、無理してオフ車で走ったらコケたとか普通のコトしかないし。「チキンレース」に関しては、3月30日に埼玉の秋ヶ瀬サーキットで開催されることだから、これを読んでも読まなくてもみんな主催の「車坂下」と「STOOP」のブログを読んでエントリーしているだろうし、無理矢理文章との接点をこじつけるなら「フランス」=「ニワトリ」=「チキン」=「チキンレース」となることは、みんな読んでいてわかったと思うんだ。

ということで、第2回開催の「チキンレース」は絶対おもしろいし盛り上がるから、みんなで行こうね。っていう話しのストップ&ゴー・ヨシダシンヤの回はこれで終了。
たぶん次は半年以上後になるので、その時に思いついたことをまたツラツラと書こうかな。

そんな感じで、今年も僕は一切変わることなくここにいます。

第1回 :弘田リホー
第2回 :ウメ
第3回 :新井真一
第4回 :吉田慎也
第5回 :松尾COZY
第6回 :植村みのる
第7回 :ジェームス関島
第8回 :弘田リホー
第9回 :新井真一
第10回 :ウメ
第11回 :吉田慎也
第12回 :松尾COZY
第13回 :植村みのる
第14回 :ジェームス関島
第15回 :弘田リホー
第16回 :ウメ
第17回 :新井真一
第18回 :吉田慎也
第19回 :松尾COZY
第20回 :植村みのる
第21回 :ジェームス関島
第22回 :弘田リホー<
第23回 :ウメ
第24回 :新井真一
第25回 :吉田慎也
第26回 :松尾COZY
第27回 :植村みのる
第28回 :ジェームス関島
第29回 :弘田リホー
第30回 :ウメ
第31回 :新井真一
第32回 :ウメ
第33回 :吉田慎也
第34回 :松尾COZY
第35回 :植村みのる
第36回 :ジェームス関島
第37回 :弘田リホー

このページのトップへ
HOME投稿フォーム会社概要プライバシーポリシー