HOME
VIBES BOARD
IN THE GEN
VIBES GARAGE
BIKER'S SPOT
SPIN-OFF
The Harley-Davidson Enthusiast
 
NEW RELEASE INDEX GUIDE BACK NUMBER VIBES GOODS SHOP LIST

IN THE GEN(今月の源)

第9回/新井真一

バイカーモンの時期です。

今まさに次のバイカーモンの編集をやっているところでありまして、わずかな時間を使ってこの文章を書いているのであります。

次のバイカーモンはミリタリー特集で、この特集はちょうど2年前の冬号(NO.16)で一度やっています。一度やっているからやりやすいだろうと思ったら大間違いです。だって同じことやってもおもしろくないでしょ。同じ内容の本なんて読みたくないでしょ。たとえ同じミリタリー特集でも内容が同じにならないように新しい企画を考えて、まったく違う内容になっています。前回読んだ人でも楽しめる内容になっていますよ。

前回のミリタリー特集は、初心者でもわかりやすいサラッとした内容だったのですが、今回はかなりディープなところまで突っ込んだ内容になっています。登場していただく人たちも前号以上に濃い人たちです。本物の軍モノを販売されているショップの方にも登場していいただきますし、顔出しNGの軍モノ放出品屋さんの話などはかなりディープですよ。さらに軍モノを知り尽くしているショップの方にバイクキャンプへの活用術を紹介してもらいますし、自衛隊の装備解説やバイクレンジャー部隊の紹介、ミリタリー飯などなど……前号とは一味違います。そして世界の軍用バイクの紹介までしちゃいます。ハーレーのWLAはもちろん、非常に珍しいXAも。さらにドイツのBMWやイギリスのBSA、ロイヤルエンフィールド、イタリアのモトグッチ、圧巻なのはドイツのケッテンクラート。これはバイクのような戦車のような軍用車です。普段ではまず目にすることのない車輌を紹介しますよ。

モノマガジンですからミリタリーアイテムの紹介はもちろんします。手に入れれば明日からでもバイクで使えるものばかりです。なんといってもミリタリーウエアは機能的で、それでいてデザインが秀逸ですからね。バイク乗りの心を誘うと言うか、そそられると言うか、ミリタリーウエアは本当にバイクに似合いますよね。

僕自身もN3-BとMA-1を持っています。N3-Bは自分で購入しましたが、MA-1はバイブズ編集長の植村さんからいただいたものです。どちらも冬のロングツーリングで使っています。以前は真冬でも革ジャンのみでした。革ジャンはジャストサイズのシングルとオーバーサイズのダブルを持っていました。オーバーサイズのダブルが冬用で、中にフリースやダウンを着込んで冬のロングツーリングをしのいでいました。それをバイカーモンの革ジャン特集をやった時に、その中の企画でダウンサイズしたんです。仙台の1969さんでリペアしました。それはもうジャストフィットになってカッコ良くなったんですが、今度は中に着込むことができなくなってしまいました。さすがに寒くて、それで冬のロングの時にはその革ジャンの上にN3-BかMA-1を着るようになったんです。寒さもまったく感じませんし、バイク乗りとしてのスタイルもカッコ悪くないですからね。来年のバイブズラリーでは間違いなくどちらかを着ていますよ。

そんなわけで次号のバイカーモンをお楽しみに!!

第1回 :弘田リホー
第2回 :ウメ
第3回 :新井真一
第4回 :吉田慎也
第5回 :松尾COZY
第6回 :植村みのる
第7回 :ジェームス関島
第8回 :弘田リホー
第9回 :新井真一
第10回 :ウメ
第11回 :吉田慎也
第12回 :松尾COZY
第13回 :植村みのる
第14回 :ジェームス関島
第15回 :弘田リホー
第16回 :ウメ
第17回 :新井真一
第18回 :吉田慎也
第19回 :松尾COZY
第20回 :植村みのる
第21回 :ジェームス関島
第22回 :弘田リホー<
第23回 :ウメ
第24回 :新井真一
第25回 :吉田慎也
第26回 :松尾COZY
第27回 :植村みのる
第28回 :ジェームス関島
第29回 :弘田リホー
第30回 :ウメ
第31回 :新井真一
第32回 :ウメ
第33回 :吉田慎也
第34回 :松尾COZY
第35回 :植村みのる
第36回 :ジェームス関島
第37回 :弘田リホー

このページのトップへ
HOME投稿フォーム会社概要プライバシーポリシー