HOME
VIBES BOARD
IN THE GEN
VIBES GARAGE
BIKER'S SPOT
SPIN-OFF
The Harley-Davidson Enthusiast
 
NEW RELEASE INDEX GUIDE BACK NUMBER VIBES GOODS SHOP LIST

IN THE GEN(今月の源)

第2回/ウメ

夏を前に…

この文字をキーボードで叩いているのは4月4日の午後4時。

我らがバイブズWEBの「IN THE GEN」が更新されなくなって早数年……。
あそこのコーナーはどうなってたんだ、お前らやる気はあんのかと多方面の方々からそんな声をよく耳にしてまいりました。
その言い訳としては、僕たちは僕たちなりにいくつもあったりするわけですが、まず一番大きな要因のひとつに挙げられるのが、我々が皆様が思っていられるよりも“アナログ”だということです。

いまいちネットやウェブといった単語にピンときてないのです。
ピンときていないどころか、そんな世界とはほど遠いところで生活しているのです。
さすがに編集部員それぞれのデスクにはパソコンが1台ずつ置かれてますが、ちょっとバグったりフリーズしたりするだけで皆右往左往のありさま。
しかも「Ctrl+C」でコピー、「Ctrl+V」で貼り付け、なんてことを最近知った編集者も中にはいるわけでして。
編集部のフロアに持ち寄りで設置されたであろう湯沸しのポットに湯沸しコンロ、それに電子レンジを同時に使ってブレーカーが落ちる、なんて状況もしばしば。
おまけにそれが締め切り前だったりするもんだから、落とした当本人はもちろん皆から大ブーイング。
それに取材のインタビューでは僕自身もそうですが、いまだにカセットテープを現役で堂々と使用している始末。
スマートフォンの保有率もそうだし、バイクのETC機器取り付け車輌の少なさもそうだし、いまだバイブズハイエースにはナビのナの字もありません。
おおよその編集者は世の流れなど、これっぽっちも気にしちゃ〜いないのです。

あっ、これは語弊が生じるかもしれませんね。
流行にうといことは間違いありません。
少なくとも僕はそうですから……。

かくいう私も、今年の年明けにパカパカ携帯からスマホに機種変更したのですが、「は〜??」「なんでそんなもん持ってんの?」「気持ちわりぃ〜」……大抵目新しいものを見た時の編集部内の反応はと言えばそんな具合ですから。

でも、でもですよ。
確かに“リアルタイム”という点では、確かに雑誌というものにはタイムラグがあります。 テレビや新聞ともそう、ネットなどの情報の速さには到底勝てるもんではありません。そこでは勝負のしようもないし、そもそも土俵がまったく違いますからね。
そこで僕たちができるのは、紙媒体だからこその魅力、であり写真の力、そして文字の力だと思うわけですよ。

おぼろげな言い方すぎてよくわからんと言われそうですが、アナログな僕たちの勝負はそこな気がします。
そんなわけで、夏がやってまいります。
今年もアツイ夏がやってくるのです。

第1回 :弘田リホー
第2回 :ウメ
第3回 :新井真一
第4回 :吉田慎也
第5回 :松尾COZY
第6回 :植村みのる
第7回 :ジェームス関島
第8回 :弘田リホー
第9回 :新井真一
第10回 :ウメ
第11回 :吉田慎也
第12回 :松尾COZY
第13回 :植村みのる
第14回 :ジェームス関島
第15回 :弘田リホー
第16回 :ウメ
第17回 :新井真一
第18回 :吉田慎也
第19回 :松尾COZY
第20回 :植村みのる
第21回 :ジェームス関島
第22回 :弘田リホー<
第23回 :ウメ
第24回 :新井真一
第25回 :吉田慎也
第26回 :松尾COZY
第27回 :植村みのる
第28回 :ジェームス関島
第29回 :弘田リホー
第30回 :ウメ
第31回 :新井真一
第32回 :ウメ
第33回 :吉田慎也
第34回 :松尾COZY
第35回 :植村みのる
第36回 :ジェームス関島
第37回 :弘田リホー

このページのトップへ
HOME投稿フォーム会社概要プライバシーポリシー