HOME
VIBES BOARD
IN THE GEN
VIBES GARAGE
BIKER'S SPOT
SPIN-OFF
The Harley-Davidson Enthusiast
 
NEW RELEASE INDEX GUIDE BACK NUMBER VIBES GOODS SHOP LIST

NEW RELEASE(最新号紹介)

CONTENS

■巻頭特集
 CRASH&GO! 遥かなるスタージス

■VIBRATION RUN
 Graffiti of Late Summer  晩夏を撃て!!

 

■H-D 2013 NEW MODEL/H-Dからの挑戦状
 2013年H-Dニューモデル誌上大公開!!

 

■BIKER'S GOODS / THE V-TWIN     
 Vツインモチーフのウエア & アクセサリー

VIBRATIONS
BIKER'S EYE
被災地バイカー応援企画
今月のVIBES FOX
2013 VIBES FOX募集
DEAR BROTHERS
VIBES MEETING告知
1枚のメッセージ
H-D IN MY LIFE
REPAIR & MAINTENANCE
タメさんのオートバイをナメるなヨ!!
リホーの貧乏ヒマなし
シンヤの改造計画
CHOPPER STORY
BIKER'S TALK
RIDE ON SHOW
CUSTOM OF THE MONTH
ビルダーの1台
Groovin' Time[1975 SXT125]
PAINT OF THE MONTH
ONE & ONLY

TOPICS
ばいぶず民風
HOT STUUFF check it out
トラブルチャンプ
チョップドスクーター
Q&A
ミーティングの手話
CALL AT SHOP!! しょっぷ探訪
ROAD SONG
エディターズバイブレーション
広告目次
風輪
KIWI高梨の食べてもいいわよ
バイカーMONO語り
ROUTE MY SELF
Welcome to Vender Paradise
IRON HOUSE
BREEZY
VIBES PRESENTS
VIBES THEATER
Cover Girl:Anna Anjo
Motorcycle:Vee Machine

巻頭特集 BLACK HILLS MOTOR CLASSIC 2012 STURGIS
CRASH&GO! 遥かなるスタージス

夢中になったことがあるだろうか。
いつからか、おぼろげに追いかけていた地平線。
憧れと畏怖が混在した視線の彼方には、ぶれようのない悠久の大地がどこまでも広がっていた。
蒼く染まる闇を導かれるままに抜けると、目の前には神々しくも悠然たる光景が浮かび上がる。
ただ無垢に憧憬でしかなかった国。
まだ見ぬスタージスというバイカーたちの聖地へ向け、未知との遭遇に無我夢中で心を馳せる。
これは夢なんかじゃない。
俺は今、アメリカを走っている……。

Graffiti of Late Summer 晩夏を撃て!!

打ちつける日差しと、狂った風の果て。
暮れゆく夏の頃に、俺たちは青森の八戸で歩幅を合わせた。
時流がどれだけ速くても、己の速度のまま走る。
走りたい方角を向き、走りたい速度でゆく。
互いの走りが交差する瞬間を指し、俺たちはそれを「出会い」と呼ぶのかもしれない。
互いの勝手な予想をどれだけ大きく裏切れるか……。
俺たちは、ただそのためだけに腕を磨くバイカーなのだ。

ハーレーダビッドソンへの挑戦状

HARLEY DAVIDSON 2013 NEW MODEL

誕生から110年を迎える2013年。
伝統を守りながらも走り続けるハーレーダビッドソンに迷いはない。
アニバーサリーモデルからCVOまで、2013年の全モデルをここに紹介。

BIKER'S GOODS

V-TWIN MOTIVE WEAR & ACCESSORY

V-ツインモチーフのウエア&アクセサリー

 


Ride On Show

NO CON BY UP-SWEP MAG

製作:MAIDS MOTORCYCLES

CUSTOM OF THE MONTH

51“BOMB”
1951 FL
製作:NORTH BROS
BONITA
1988 FLSTC
製作:ONE STREET
THE SIMPLE & COMPACT
1994 FLSTC
製作:K&M MOTORCYCLES
   
MANIERA
1998 SPORTSTER
製作:GEE MOTORCYCLES
   

ビルダーの1台

基本+20年のカスタム。

最速のチューンではなく、ハーレーを最高に楽しめるエンジンチューン。根っからのバイク好きでメカニックとして生きてきた男の目指すところはそこにある。この1台は走りを犠牲にせず、走りを楽しめるカスタムだ。

ホットロード代表 大村信行

Groovin' Time/旧車走記

1975 SXT125

ヨーロッパ進出への足がかりとラインナップの拡張を求め、'60年にイタリアのアエルマッキ社を買収。
そして'78年にカジバに売却されるまでの間、それまでのハーレーとはまったく違ったデザインの、
ハーレーの名前を使ったイタリアMADEの“アエルマッキ・ハーレー”が各種生産された。
その中でオフロード用にと送り込まれたライトウエイトのSXシリーズも'78年には姿を消している。

ONE&ONLY

このパーツをつけてみたい。あんな色に塗ってみたい。下手なら下手なりに、時にはプロ並に、自分のバイクを自分の手でカスタムするのは楽しいものだ。このコーナーでは、そんなバイカーたちのオリジナリティ溢れるH-Dを紹介しよう。

風輪

まさに夏真っ盛りの今月の風輪。
熱い太陽に照らされた後に飲むビールは
きっと最高だったんじゃないかな。
この調子でバンバン走っていこうぜ〜!

●DAY☆TRIP meeting Vol.15
●Lunatic Jam Meeting 1st 2012
●BANJO 河童 MTG Vol.6
●第10回 RED HOT CAMP
●SPIRIT OF YAMATO 6th
●Vol.8 NO NAME CAMP MTG
●東日本大震災復興支援 EVENT 第2回 Smiley 2012
●第3回 万友引力 MTG
●WANTED BIKER TOURING
●In Hi SUMMER
●Happy Hour Meeting 2012
●Super Americsn Festival 2012 20th Anniversary

バイカーMONO語り

非既製土産物屋として。

カスタムスーベニアショップという独自路線の確立を、異素材の組み合わせに見出す物作り。

川村正幸:「カスタムスーベニアショップ・ロード」代表。


 
このページのトップへ
HOME投稿フォーム会社概要プライバシーポリシー